ゆれくるコール” for iPhone

ゆれくるコール” for iPhone 2.3.3

緊急地震速報(気象庁)をプッシュで通知してくれる! iPhoneに必ず入れておきたい無料の防災アプリ

ゆれくるコール” for iPhoneは、気象庁が配信する緊急地震速報をプッシュ通知で受け取ることができるiPhoneアプリです。「震度1がおよそ10秒後(震源地:千葉県沖 最大震度:3)」というように、地震が発生すると思われる時間、震度、震源地と最大震度を知ることができます。また、過去に発生した地震の震度、震源地と最大震度を10件まで確認することもできます。いつ発生するかわからない地震に備えてiPhoneに常備しておきたいアプリです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 気象庁公式の緊急地震速報を受け取ることができる
  • アプリを起動していなくても通知は表示される
  • 通知する震度や予測地域を指定できる

反対票

  • 通知された地震が発生しなかったり、通知が遅れたり、通知が届かないことがある(ただし、気象庁の緊急地震速報の精度の低さ、あるいは通信回線の状況に原因がある場合が多く、アプリのせいとはいえない)
  • 津波警報・津波注意報は表示されない

とても良い
8

ゆれくるコール” for iPhoneは、気象庁が配信する緊急地震速報をプッシュ通知で受け取ることができるiPhoneアプリです。「震度1がおよそ10秒後(震源地:千葉県沖 最大震度:3)」というように、地震が発生すると思われる時間、震度、震源地と最大震度を知ることができます。また、過去に発生した地震の震度、震源地と最大震度を10件まで確認することもできます。いつ発生するかわからない地震に備えてiPhoneに常備しておきたいアプリです。

ゆれくるコール” for iPhoneは、簡単な設定を行っておけば、 後はiPhone放っておいても地震速報を届けてくれます。まずはゆれくるコール” for iPhoneのプッシュ通知をONにし、「設定」画面で通知震度と予測地点を指定します。通知震度は「1以上」~「7以上」まで選択可能で、予測地点は地図上で指定できます。例えば「東京都千代田区周辺で震度3以上の地震が予測されたら通知する」というような細かい設定が可能です。

設定後はアプリ起動していなくても、気象庁が緊急地震速報を配信するたびにプッシュ通知が届くようになります。多くの場合、通知は「およそ30秒後」「およそ8秒後」「およそ0秒後(現在)」のように数回表示されます。通知震度を低く設定すると頻繁に通知が届いて鬱陶しく感じられるかもしれませんので、お好みで調整するとよいでしょう。

なお、気象庁による緊急地震速報の精度の低さや、通知配信時の通信回線の状況などの様々な理由により、通知された地震が発生しない場合や通知が地震の発生後に届く場合、そもそも通知が届かない場合もあります。過信せず、参考程度に使用するのがよいでしょう。また、ゆれくるコール” for iPhoneは地震速報専用であり、津波警報・注意報は通知されません。

ゆれくるコール” for iPhoneは、気象庁公式の緊急地震速報をリアルタイムで受け取ることで、地震による被害を最小限に食い止めるためのiPhoneアプリです。

ゆれくるコール” for iPhone

ダウンロード

ゆれくるコール” for iPhone 2.3.3